スマホ用サイトで見る
TOP > 組合についてTOP > 不動産鑑定士紹介 > 高畠 祐二

理事/不動産鑑定士 高畠 祐二 TAKABATAKE YUJI

高畠 祐二

担当区域 横浜市、横須賀市、三浦市、葉山町
事務所 高畠不動産鑑定事務所
事務所登録 神奈川県知事登録(4)第282号
所在地 横浜市中区本町2-10 横浜大栄ビル3F
アクセス みなとみらい線 日本大通り駅 徒歩2分
JR根岸線 関内駅 徒歩10分
電話番号 045-224-7883
FAX 045-224-7884
不動産鑑定士登録 平成8年2月13日 第5848号
公職 国土交通省地価公示鑑定評価員
神奈川県地価調査鑑定評価員
東京国税局土地鑑定評価員
固定資産鑑定評価員
資格 不動産鑑定士
宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー
近い将来、マイホームを購入するための相談をお受けしたり、マイホーム購入セミナーを開催したいと考えて、高畠不動産鑑定事務所に「横浜不動産塾」を併設致しました。不動産に関するさまざまな情報発信をしております。
facebook:最新情報は以下をご覧ください。

主たる業務

(1)不動産鑑定評価

ア.法人のお客様に
企業の会計処理に伴う減損会計や時価評価、会社・役員間の資産移動の際に必要となる鑑定評価を行っております。
不動産の鑑定評価は、会計監査をはじめ株主総会や税務調査などのために、不動産の適正価格を証明する資料としてご活用いただいております。
イ.個人のお客様に
個人の方が、相続や借地権(貸地)に係る課題に直面した際に必要となる鑑定評価を行っております。
近年では相続や相続税に対するお客様の関心は強く、相続税の納税や親族間の遺産分割の際に問題が起きないように、事前に不動産の資産価値を把握しておきたいというご要望をいただくことが多くなりました。
これを機会に、是非鑑定評価のご活用をご検討いただければと存じます。
また、相続や借地権(貸地)など不動産に関するどんな小さな相談にも応じていますので、お気軽にご利用ください。なお、ビジネスブログ「不動産の相続ナビ」では相続に関する基礎知識や実務に関する情報を提供しておりますので、こちらにも是非一度お越しください。
ウ.士業(弁護士先生や税理士先生など)のお客様に
争訟や納税のための鑑定評価を行っております。
特に借地権に係る地代改定・条件変更承諾料・増改築承諾料・更新料などの鑑定評価のご依頼を多く承っております。
近年では遺言による相続案件が増加傾向にあり、弁護士先生からは遺留分減殺請求のための鑑定評価のご依頼が多くなってきました。
また、相続税の増税に伴い、不動産の保有のあり方がますます問われる時代となりました。特に広大地の判定に関しては税理士先生と勉強を重ねております。

(2)講師業

宅地建物取引業者向けの実務講習や一般消費者向けのセミナーで、講師をお受けしている他、(株)日建学院にて宅建登録講習・宅建実務講習・FP重点講座の講師をさせていただいております。
もともと20代に、学習塾で子どもたちに数学を教えることから始まった講師業ですが、多くの方との出会いに恵まれ、本業の一つになりました。
講習では、知識を羅列するだけではなく、実際の業務の経験を踏まえ、奥行きのある内容にするよう心がけています。
将来の不動産業界を担う人材を沢山育てていくことが、現在の私の夢の一つです。

趣味 :茶道 書道

いずれも五十の手習いで始めたものです。若い頃は「趣味は仕事!」と言って胸を張っておりましたが、50歳になって「本当に仕事だけでいいのか」という疑問が脳裏をよぎりました。
茶道も書道も始めてみると奥がかなり深く、我が国の伝統文化がいかに私たちの生活の基礎となっているのかを知ることとなりました。同じご趣味をお持ちのお客様がおられましたら、仕事とはまた別の時間・空間を共有したいと願っております。